FC2ブログ
       
    09
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    腰痛の養生

    こんにちは
    白樺鍼灸整骨院スタッフの田中です。

    先日のぎっくり腰の時に先生から、
    「施術後の養生ですが冷やし過ぎず暖めず」と言われました。

    養生が必要と言われても

    (治療を受けられた患者様にも養生として

    1.入浴は治療後1時間程度あけ、短めにすること。
    また、急性の症状で強い痛みや熱感のある場合には、それらが落ち着くまでできるだけ入浴は控えること。
    1.アルコールは控えること。
    1.食事は治療後1時間程度あけ、八分目にすること.また、水分は多めにとること。
    1.睡眠を十分にとること。

    等とお伝えしているのですが)

    「患部は熱を持って痛みがあるので冷やしたい。
    けれど冷え性だから身体は暖めたいので
    お風呂でゆっくり湯舟につかりたいのですが
    なんで冷やしても暖めてもダメなんですか?」
    と、院長先生に聞いたところ

    「腰痛も慢性の時は暖めてもらってよいのですが
    ぎっくり腰等、急性の腰痛のときは冷やさない方が良いです。
    ちょうど腰の所には腎臓等大事な内臓があるので
    それらの機能を低下させてしまうのは困ります。
    患部の痛みの緩和には鍼か、
    どうしても冷やすのなら時間を少なくするなどして冷やしすぎない。」

    「暖めてしまうと炎症が拡大することがあるので
    急性の症状で痛みや熱感がある時はお風呂は控えてもらい、
    飲酒は治癒のために働いている肝臓に
    アルコール分を分解するという余計な仕事をさせてしまい
    負担が増えて治癒が遅れてしまう、ということも困るので
    飲酒も控えていただくのです。」

    「ただし身体を中から暖める食事はOK。」

    ふむふむ…ということですので鍼をしてもらい、
    身体を暖める食事は~うーん冬野菜を使って、
    しょうがや唐辛子が良いと聞くので
    お味噌汁・紅茶に入れたり
    煮物・焼き物・炒め物・お鍋に入れたりと活用(乱用?)。

    ぽっぽと身体が暖まり気持ちよくぐっすり快眠です。
    しっかり治しましょ。

    ご訪問ありがとうございました。


    **************************************
    コンディショニングセンター白樺鍼灸整骨院
    (中央高速長坂ICより南に約500m)
    〒408-0035
    山梨県北杜市長坂町夏秋951-3
    電話 0551-45-9078
    Web : http://cc-shirakaba.com/
    Mail : info@cc-shirakaba.com
    **************************************
    関連記事
    スポンサーサイト

    theme : 身体の悩み
    genre : ヘルス・ダイエット

    tag : ぎっくり腰 腰痛

    Secret

    プロフィール

    白樺鍼灸整骨院スタッフ

    Author:白樺鍼灸整骨院スタッフ
    山梨県の八ヶ岳南麓に2013年1月オープンの白樺鍼灸整骨院0551-45-9078のスタッフです。
    院長先生に鍼灸・整骨について色々教わりその奥深さに驚き惹かれる、という日々です。
    どうぞよろしくお願いします。

    最新記事

    カテゴリ

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    アルバム

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる